ストリス 不正PPCアフィリエイトサイト検知システム

ストリス 不正PPCアフィリエイトサイト検知システム

不正リスティング監視ツール

不正PPC広告を出稿しているアフィリエイトサイトの摘発ができます。
[Yahoo ・Google に対応 ]

検知数・導入実績

■検知数:2017年11月1日~2018年10月31日の12ヶ月間で、4,801URLの 不正アフィリエイトサイトを検出しました。
検知回数は、約13万回です。
■導入実績:契約社数 5社様を通し、EC様約100社(2019年12月20日現在)

試用について

試用につきましては、100キーワードまで一ヶ月間無料でお試しいただけます。試用をご希望の方、ご相談の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。なお、状況によりトライアルをお断りすることもございます。予めご了承くださいませ。

なお、日本アフィリエイト協議会にご入会いただくと、年会費の範囲内でストリスのレポートを活用頂けます。
詳しくは、 http://www.japan-affiliate.org/mail/より、お問い合わせ下さい。

利用料金

利用料金については、ストリス公式サイトでご参照下さい。

お問い合わせフォームはこちら

ヤクパト 薬機法違反・著名人肖像権侵害サイト検知システム

ヤクパト 薬機法違反・著名人肖像権侵害サイト検知システム

いわゆる「レコメンドウィジェット」の広告内に、薬機法違反広告や著名人肖像権侵害広告が多数存在しています。それらを調査するのがヤクパトの機能です。

薬機法違反広告、著名人肖像権侵害広告が多数存在すると、それらの広告は訴求力が強くなるため、法律を守って広告を出しているECサイト等の訴求力は相対的に弱くなってしまいます。2019年現在は、違法な広告が氾濫し、悪貨が良貨を駆逐している状態です。

ヤクパトでは、広告遷移元の画面キャプチャ、広告遷移先の画面キャプチャを大量に記録しています。それらを証拠として悪質広告を駆逐することで、健全なECさんの広告コストを削減し、まっとうに利益を得られる環境を整えることを目標としています。

利用料金

月額20万円(消費税別)からご利用頂けます。
なお、当面は行政の方・マスコミの方には無料でデータ提供する方針を採っています。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせフォームはこちら

薬機法チェックサービス

薬機法チェックサービス

ウェブサイトが薬機法に照らして適法か否か、人力でチェックするサービスです。主に、アフィリエイト広告を利用しているEC様・広告代理店様からのご発注を想定しております。

代表取締役である土橋と、このチェックを行う作業者ともに、元ブロガーであり、薬事法管理者・コスメ薬事法管理者の有資格者です。それに加え、アフィリエイト業界の現場を経験しているので、アフィリエイトブロガーがどのような価値観で記事を書いているのか、その空気感を理解しています。

ページ単価としては低廉な価格でチェックできると自負しております。ご興味のある企業様がいらっしゃいましたらお声がけ下さい。

利用料金

30ページあたり3万円(消費税別)からご利用頂けます。単発の発注・継続的な発注、ともにお受け致します。

契約前のご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせフォームはこちら